胡蝶蘭などの花をプレゼントしよう│幸せギフト検索隊

価格やサイズの種類が豊富

花の本数によって違う

胡蝶蘭をギフトに贈る場合、予算に応じて大きさを選ぶことができます。最も多く用いられているのが3本立ちのタイプで、2連に連なった胡蝶蘭が、3本鉢植えされているものになります。ギフトとして、よりダイナミックな印象を与えたいのであれば、3本立ちの中でも30輪以上の花が連なっているタイプを選ぶのが良いでしょう。3本立ちの胡蝶蘭でも、20輪程度の花しか連なっていないタイプもあるので、用途に応じて使い分けると良いでしょう。基本的に花の数が多ければ多い程、ギフトとしてのインパクトが大きくなります。ギフトとして贈る場合は、贈る相手が胡蝶蘭を飾るスペースを考えてから選ぶのも1つのポイントです。14輪から15輪程度の花が連なる2本立ちの胡蝶蘭もあるので、飾るスペースがあまり無い場合はコンパクトな2本立ちを選ぶのが良いでしょう。

価格をチェック

胡蝶蘭は花の数や大きさによって価格が変わってくる場合がほとんどです。最も料金が低いと言われているのが2本立ちの胡蝶蘭で、1万円程度の価格で購入できます。低価格ということもあり、ギフトとしても贈りやすいでしょう。最も人気となっているのが3本立ちの胡蝶蘭で、2万円程度の価格で購入することができます。基本的に3本立ちの胡蝶蘭はギフトで使用されることが多いですが、30輪から35輪程度の花が並ぶタイプが人気となっています。同じ3本立ちでも40輪近くの花が連なるタイプになると、2万5千円から3万円程度の料金になる場合もあるので確認が必要です。最近では胡蝶蘭を専門的に販売しているところもあるので、より多くの種類から選びたい人は専門店から購入するのが良いでしょう。